SNSがニガテな人のSNS集客

起業初心者さん&新米講師さんを対象。SNSがニガテでもSNS集客の仕組みが作れる「LINE公式アカウント」の最初の一歩をお伝えしています。

【集客のマインドセット】ネガティブコメントがついたとき(3)

f:id:lamourinfini:20190909120611p:plain

 SNS用集客プロフィールライターTOMOKOです。

「集客」について、私がどんな風に考えているのか、をお伝えします。

 

今回は、

 【ネガティブコメントがついたとき】

についての第3回

 

 Facebookやブログなどについた 

「ネガティブコメント」に心が折れたとき

の思考の転換方法についてお伝えしています。

 

前回の記事では、

 

1)「人気がなければ、アンチもいない」

 

アンチコメントが付くほど、

認知度が上がったんだなぁ~

と考えることもできる。

 

ということをお伝えしました。

そうは言ってもやっぱり

ネガティブコメントがつけば、

心が折れるし、発信そのものが

怖くなったりします。

 

前回の記事はコチラ

 

tomokonoyaboo.hateblo.jp

 

 

今回お伝えするのは、 

 

2)「ネガティブ」だというのも自分の受け取り方

 

 

ということについてです。

 

「ネガティブコメント」を見たときの

思考のプロセスはこんな感じでしょうか。

 

1.批判された/否定された

 ↓

2.嫌われている

 ↓

3.自分の考えは間違っているのだろうか

 ↓

4.自分にはやはり(このことを発信する資格がない)

 ↓

5.もう発信するのをやめようか…

 

 

…で、ブログでの発信をやめてしまったり、

自分のビジネスそのものをストップしようか

なんて考えたりもします。← 自分の経験ですが(汗)

 

 

まぁ、でもこんなことでくじけていたら

なーんにも続かないよね、と

「理性ではわかっている」のですが

潜在意識で「怖い」と思っていたら

ちぐはぐな感じで、進んでいけないのです。

 

ひとつ一つの対応について、

次回以降のブログでお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

結論

 「ネガティブコメント」も

受取り方だってことは…

「わかっちゃいるけど、できない」こともある

 

 

良かったらコチラもどうぞ

 

tomokonoyaboo.hateblo.jp

 

 

tomokonoyaboo.hateblo.jp

 

 

もし、あなたが誰かに(イヤ、TOMOKOに)相談したいなーと思ったら、クリックしてみてください。

   ↓

お問合せ・お申込はこちらをクリック

 

TOMOKOの公式LINEアカウント

ご登録者には

ポジティブなエネルギーを

送っています!

ご登録お待ちしています!

友だち追加

 

 

友だち追加