「あなたの野望」を応援し隊!

野望プロフィールライター/ホンマルラジオ愛知【TOMOKOのあなたの野望を聴いてみ隊】パーソナリティ

「自分の思考」を変えても「パートナーの思考」なんか変わらない

自分は変えられるけど、他人と過去は変えられない

 

な~んていいますよね。でも、

「自分(の思考)を変えたら、周りは変わる」

なんてことも言われているわけで…。

ホントのところ、どうなんでしょうね。

 

f:id:lamourinfini:20190416230907j:plain

「あなたの野望」の広報部長

ホンマルラジオ愛知パーソナリティ

TOMOKOです。

 

今日は、この件について

ある「事件」があったので

シェアしようと思います。

 

ネガティブが服着て歩いている

そんな表現をしたりしますが、

まさに7~8年前の私のこと。

「悲劇のヒロイン」のように

「自分は運が悪い」

「自分に良いことなんか起きない」

と思っていたし、あまつさえ

 

「良いコトが起きるのは、悪いことが起きる前兆」

 

とまで思っていました。

 

だから、何があっても楽しめない。

一瞬、我を忘れて楽しんじゃったり

しようものなら、

「うわっ! これと同じくらいの

レベルの辛いことが起きるんだ」

と、激しく落ち込んだりもしていました。

 

こんな人生もうイヤだ!

 

そう思った私は、

本屋さんでたまたま目にした

いわゆる「スピ系」「引き寄せ系」

の本をかたっぱしから読み漁りました。

 

そうして、私は数年かけて

少しずつ「思考」を変え、

何ごとも「前向きにとらえ」

「今、この瞬間」の自分の気持ち

を大切にできるようになりました。

 

自分だけ変わっても…

 

ところが、私の「家族」は、

「地に足の着いた」考え方をする人で、

とにかく「リスクヘッジ」が大事。

 

あらゆる「最悪の事態」を考えて

「考え得る最悪の事態に備える」コト

が、大切

 

と考える人です(かなりコトバを選んだw)

 

また、楽しいコトが起きても

「これは一時の事」とクールに捉える。

(さすがに、悲劇のヒロインには

なりませんが)

 

自分だけ変わっても家族が変わらない

「鏡」の向こうの自分を見ているようで

「結局は、自分自身も口先だけなのかな」と

思ったりもしていました。

 

 

信じられない言葉がっ!

 

ある時。外食をした帰り道

家族と会話をしていて…。

 

私も「そういうお年頃」なので

まぁ、身体の不調についての話を

していたときのこと。

 

私は人からいわれるよりは…と

「まぁ、そういうトシだから

仕方ないよね~」とやや自虐的な

発言をしたときのこと。

 

(どんな現象かというと、

暑くないのに、汗が出たりする

アレです(笑))

 

以下、家族のことば------------------

「食後っていうのは、体内で消化する

わけだから、ものすごい『熱』が出る

わけでしょ。

 

自分では暑くないと思ってるかも

しれないけど、体内で燃やしてるんだから

汗が出て当然じゃない?

きわめて「正常」な生理現象だと思うけど。

----------------------

えっ? えっ? えっ?

 

「な…んだか、そのつもりはなかったの

かもしれないけど、すごく慰めになった

気がする…(笑)」

 

と伝えました。

 

なんだかこの時、パキーーーーン!

と、ステージが変わったように感じました。

 

どちらが上とか下とかでなく

「同じ世界で同じ言語を話している」

感じがしたのです。

 

そういうつもりは全くなかった

のですが…

無いと思っていたつもり…

だったのですが

「上」とか「下」などと

捉えていた自分に気づいたのです。

 

 

自分が変わると人も変わるのか?

 

自分が変わると「出会う人が変わる」

のは、比較的早い段階で実感すること

だと思います。

 

けれど、家族、特にパートナーの場合。

「例外なのか?」と思うほど

「変化がない」と感じる人が多いのでは

ないでしょうか?

 

私が思うに、「パートナー」って

やっぱり「鏡の向こうの自分」なんだと

 

自分が「変わった」と感じていても

やっぱり潜在意識でひっぱっていること

こだわっていることがあるはず。

それは、手放すのを拒んでいる

感情かもしれないし、思考のクセ

かもしれない。

 

そういうものを如実に

パートナーが表現して見せてくれている

と、感じることが多かったのです。

 

今回のコトで、何がどう変わったのか

わかりませんが(汗は出るしw)

「自分の思考」を変えれば

「パートナーの思考」も変わるし

きっと「見えている現実」も変わる。

 

そう確信することができました。

 

結論:パートナーは「例外」ではない(笑)

 

なぜなら、結局は「自分」だから。

いつも「気づき」をくれる

パートナーの存在はありがたいですね。

 

------------------------------

ご登録お願いします!

ちょいスピロジカル&インターネットラジオ

TOMOKOの公式LINEアカウント

友だち追加

----------------------------

〇 ホンマルラジオ愛知【TOMOKOのあなたの野望を聴いてみ隊】番組一覧

〇 収録こぼれバナシ再生リスト一覧youtubeサイトに飛びます)

〇 【一覧】ゲストさんのご感想(第1回~第50回) - 「あなたの野望」を応援し隊!

 ----------------------------

放送2周年50回突破記念番組公開中!

 

honmaru-radio.com

 

収録こぼれバナシもよろしく♪

youtu.be

 

 

 

 

 

友だち追加